カテゴリ:映画
| ホーム |

映画の中の花 No2

s-CIMG0284.jpg
s-CIMG0281.jpg
s-CIMG0283.jpg

話題になっていた「セックス アンド ザシティー」を9月に観ました。

笑えるシーンがいっぱいの楽しい映画でしたが、印象的だったのは
主人公のキャリーがウエディングブーケで相手を殴りつけるシーン。

とても演技とは思えない程の憎しみのこもった迫力のある顔で
思いきりブーケで 顔か?頭?だったかをたたきつけた。

思わず 「あっ ブーケがもったいな~い」と思ったのは、私だけでは
ないだろうな。

雑誌のヴォーグの撮影シーンで 4~5枚着ていたウエディング
ドレスは、どれも似合っていて素敵でした。

結婚式はドタキャンだったので お花は結局ブーケしか見れません
でした。

ちょっと古い映画ですが、「フォーウエディング」では、たくさん結婚式
のお花を見ることが出来ます。

タイトル通り四つの コミカルな結婚式の物語です。
イギリスの教会の結婚式の飾りつけや パーティ風景やブーケや
参列者の洋服など 見所満載です。

今週末は結婚式の仕事が数件入っているので、今日から準備を
し始めました。
夜中までかかりそう・・・ がんばります! 


19:08 | 映画 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画の中の花

s-CIMG0276.jpg
s-CIMG0277.jpg
s-CIMG0278.jpg

映画が大好きでよく観に出かけるけど
ハリウッド映画はあまり観ないので
ちょっと偏ってます。
                                                           
ヨーロッパものが好きでどちらかというと
フランス映画オタクです。                                            
                                                           
映画を観ていても(テレビでも)フラワーア
レンジメトや花束などがでてくると 目が
いきます。

花が記憶に残っている映画といえば 
イタリア映画の「ひまわり」です。

若き日のソフィアローレンが美しい!
マルチェロマストロヤンニは もう少し若い
時がとっても美男子でした。

映画の始まりとラストが もの悲しいメロディー
とともに あたり一面のひまわりのシーンで
とても印象的です。

ひまわりは 明るく元気な代表のような花
ですが この映画のシーンではもの悲しく
さみしいイメージなのです。

それがとても印象的で心に残っています。

まだ観ていない方はDVDでご覧になってみて
下さい。
                                                           


10:19 | 映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑