2010年 02月
01 | 2010/02 | 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

エリックロメール

s-CIMG0139.jpg



大好きなフランスの映画監督のエリックロメールが
先月89歳で亡くなりました。



久しぶりに彼の映画が無性に見たくなった。

サロンシネマで「春のソナタ」をやってたけれど
観損ねてしまいました。


東京では全作品を追悼上映しているようで
羨ましいかぎりです。



ロメールの映画はフランス人の日常を特に恋愛模様を
特別な物語でなく普通に描いている。

60歳を超えてからも 女性の微妙に揺れ動く心理を
映画にしていて うならされてしまいます。


フランス語を習い始めた若かりし頃
ロメールのビデオを見てはフランスに
どっぷり浸っていました。

彼の映画の中の自然な風景や緑や光に
そして街のカフェやギャラリーやアパルトマンに
釘付けになってたっけ。


レンタルビデオ屋さんにDVDを探しに行ったけど
見つからなかったので 仕方ないから買おうかな。

ネットで検索してみたら シリーズでたくさん出ていた。
欲しいのを全部買ったらすごい金額になりそう・・・


う~悩ましい。。。

スポンサーサイト
10:45 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。