ボランティア通訳

s-CIMG0651.jpg


今日はレッスンがある日です。

こんなアレンジを作ってもらおうかなと

思っています。




先日 フランス語のボランティア通訳の

依頼がありました。


海外からの旅行者にボランティアで

被爆体験の話しをされている団体からの

お話しでした。



以前一度ボランティアで通訳をした事があるけれど

その時はサッカーの親善試合で 

あまり難しい単語もなくて 長く話さなければいけない

状況もなかったので たいした通訳ではありませんでした。


今回も ボランティアと思って気楽に受けてしまったけれど

最初の話だと7~8人と言われてたのが 最終的には

30~40人くらいになりますと言われ ちょっとビビッています。



体験を話される方にも まだ会っていないので

ネットで被爆体験を探して読んでみました。


広島に住んでいる私達は 子供のころから

学校の平和学習などで 何度となく原爆が投下された時の

映像を見たり話を聞いたりしていますが

それでも涙なしでは読むことが出来ませんでした。


読み終わって こんな重大な体験を

自分が通訳できるんだろうか?と不安になってきました。



しかし一旦引き受けたのだからやるしかないですよね~。

フランス語の先生に助けてもらうことにしましょう。




10:33 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
フランス人墓地 | top | 涼しげなグリーン

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://babahana.blog7.fc2.com/tb.php/123-52e5bb5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)