ボランティアの準備

s-CIMG0677.jpg


s-CIMG0678.jpg


今週は月曜日からボランティア通訳の準備で

仕事の合間に時間を見つけては辞書と

にらめっこしています。


横から「仕事をしろ」と聞こえてくるけれど

右から左へ聞き流しながらやっています。



しかしこんなに集中してフランス語を勉強するなんて

何年ぶりだろうか?


仏検の試験勉強だってこんなにやらなかったはず。。。



夏休みの宿題のようでもあるけれど そんな生易しいものでは

ありませ~ん。



被爆体験記を訳しているので 頭の中は1945年の8月6日の広島に

なっています。


この辺も焼け野原になってたんだよねーと

思いながら 市内を配達しています。


被爆体験を話される桑本さんは

今の子供達に話す時は「むしろ」の説明からしないと

いけないから大変なのよと言われていました。


フランス人にもわからないだろうから 説明しないと

いけないだろうな。


という事は 現在の日本の子供たちは外国人と

同じってことなのね。。。





15:03 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
開放感 | top | プレッシャー

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://babahana.blog7.fc2.com/tb.php/126-af63fb75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)