「芸術は爆発だ」の岡本太郎

s-CIMG0627.jpg


今年は岡本太郎生誕100年だそうです。

NHKで土曜ドラマ「TAROの塔」全4回が

放映されています。


2月26日の一回目の放映を見のがしてしまい

先週の土曜日の二回目を見ました。


むかし岡本太郎の本を読んだことがあったので

途中からでも問題なく入り込めました。


岡本太郎以上に奇想天外で個性的な両親や

パリ時代の苦悩や芸術家達との交流、

万博の塔を造るまでの秘話など

どれも興味深くてテレビに釘付けで

動けませんでした。


岡本太郎の過ごした1930年代のパリは

激動の時代、ナチズムと大恐慌の大変な時代だったけど

外国から集まった芸術家達のほとばしる情熱が

あふれてた時代のようで、そんな時代を生きぬいた

世代の人の話は小説よりも本当に面白い!!



再放送があるようなので見のがしてしまった方は

お楽しみに。

11:30 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
世界から見た日本 | top | 祖母の命日

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://babahana.blog7.fc2.com/tb.php/243-ee3f9da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)