シャンブル・ドットに宿泊

s-DSC00066.jpg


フランスでシャンブル・ドットと呼ばれる

イギリスでいうB&Bのようなところに泊まりました。

一般家庭の開いてる部屋と朝食を提供するシステム

だそうですが 一口にシャンブル・ドットと言っても

お城のような家もあったり

農家のはなれだったりタイプには幅があるようです。


今回は友達が素敵なところをとネットで

探しに探して見つけた 雑誌に出てくるような

オシャレなインテリアとお庭のあるところでした。



s-DSC00061.jpg

s-DSC00082.jpg

s-DSC00079.jpg

広い敷地内に三つの泊まれる部屋がある建物と

食事をする建物が別にあって

オーナーの家もまた別の建物で

プールと広いお庭がありました。


s-DSC00071.jpg

水着を忘れたので水辺で昼寝のみでした。


s-DSC00095.jpg

s-CIMG0797.jpg

朝食とは別に夕食はここで。

ここのオーナーは元レストランのシェフだったそうで

美味しい食事をすることが出来てラッキーでした。


s-DSC00086.jpg

夕食の前にここでアペリティフを。

s-DSC00090.jpg

15:14 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
シャンブルドットの夕食と朝食 | top | ヴェズレーへ

comments

#
す て き 。。。
うっとりじゃあ~。
フランスに行ってたのね。
きれいじゃねー。
土産話聞かせてほしいよ~~~。
こういうところで暮らしたいねー。
アーーー、素敵。
ririさん | 2011/06/13 20:12 | URL [編集] | page top↑
#
riri様

本当に素敵なところでした!
こんなに広いのにきれいに手入れをして 居心地のいい部屋と食事を提供するオーナーのこだわりとセンスのよさを感じました。
豊かな暮らしというのはこんなのを言うんだなと実感しました。
miwaさん | 2011/06/15 15:34 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://babahana.blog7.fc2.com/tb.php/256-221cf200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)