8月6日

s-IMG_0234.jpg



8月6日が近づくと広島の街はザワザワしてきます。

大勢の人が広島入りして
広島駅周辺は混雑してきます。


原爆が投下された8月6日は毎年厳しい暑さで
テレビで平和記念式典を見ながら
当時も同じように暑かったのだろうなと
思いを馳せます。


2年前にフランスから来た高校生のグループへの
被爆体験の講演のボランティア通訳をさせてもらった
事があります。

言葉を訳す難しさは勿論のことですが
それ以上に難しかったのは
被爆体験を語られる桑本さんの思いを伝えることでした。


桑本さんはつらい被爆体験を思い出さないといけないので
講演の何日か前からは食事も喉を通らなくなって
気持ちが重くなると言われていました。

それでも「後世の人へ悲惨な原爆の実態を伝えていくのは
残された者の使命だから」という思いで
被爆体験を語られているそうです。


自分の語学力の未熟さを痛感したと同時に
体験を語られる方と同じ思いで広島の心を伝えていけるように
力をつけたいと思いました。





20:14 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
夏バテ | top | 夏の月

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://babahana.blog7.fc2.com/tb.php/331-26b1aefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)