思い出の曲

s-IMG_0129.jpg



配達中の車の中でラジオから流れてきた
ストラヴィンスキーの「春の祭典」を聞いて
丸亀城のお祭りを思い出しました。


15年前、香川県の丸亀城の400年祭で
バレエの先生をしている友人のお姉さんに
舞台のお花を頼まれて
旅行気分で丸亀まで行ってきました。


舞台は屋外で丸亀城の横の広場だったかな?

日が暮れて、あたりが薄暗くなってから
バレエの演目が始まり
ダンサーがキャンドルを手に客席から舞台へ
上がっていくという
幻想的なスタートでした。


お花は、演目のラスト
太陽神に少女を生贄として捧げる場面で
赤い彼岸花を舞台いっぱいに敷き詰めたいと
いう要望でした。

けれど季節が違っていたので彼岸花は
手に入らず、結局違うかたちで
お花を使うことになりました。


車の中で15年前の丸亀に一瞬タイムスリップ
したような気分でした。
10:01 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
続、思い出の曲 | top | 長生きの秘訣

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://babahana.blog7.fc2.com/tb.php/339-faa927f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)