レセプションのお花

s-IMG_0542.jpg


「路上と観察をめぐる表現史」
広島市現代美術館で1月26日から始まった展覧会の
レセプションで生徒さんたちとアレンジを飾らせて
いただきました。


展覧会が始まる前にHPを見たり
パンフレットを読んだりしてみたものの
うまくイメージがつかめなくて
生徒さんたちにちゃんと説明できないで
いました。


HPを見た生徒さんたちも
これは説明しにくいですよねと話していましたが
レセプションの後、展覧会を見てまわって
ようやく理解できました。

戦前から現代にかけて路上で見出した物を
紹介しています。

戦前の東京の街と人々の生活を考察した様子が
興味深くとても面白くて惹きつけられました。
しかし、このような物でもアートになるのか?
と思ったりしましたが、その物自体ではなく
行為、表現がアートなのかなと思いました。

細かく考察された資料をじっくり見ていたら
時間がなくなってしまい三割くらいしか
見ることが出来ませんでした。

4月7日までやっているので、またゆっくり
見に行きたいと思ってます。
視点が面白くとても興味深い展覧会です。
是非足を運んでみてください。



14:05 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ママのお誕生日 | top | ぎっくり腰予備軍

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://babahana.blog7.fc2.com/tb.php/438-23d01d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)