船上レセプション



先週末、呉の海上自衛隊の護衛艦
「さみだれ」に乗せてもらいました。

フランス海軍の歓迎レセプションだと
思っていましたが、月曜日に入港して
土曜日には出発する予定だったようで
送迎パーティという感じでした。

入港した月曜日にフランス側の船艦
「ヴァンデミエール」でレセプションが
あったそうです。
シャンパンやワインがとても美味しかったと
聞きました。

日本側のパーティではワインは甘くてイマイチ
との評判でしたが、鏡開きしたお酒は大人気
でした。

食事は、おさしみ、お寿司、てんぷら
焼き鳥など日本食でフランス人を
喜ばせていました。

印象的だったのは、日本側の艦長が
フランスの艦長をねぎらって
「呉に入港しても任務でずっと船から
降りられることがなかったので、
呉最後の夜はリラックスして欲しい」と
話され、フランスの艦長はわかってもらえて
嬉しいという表情でした。
同じ立場だから分かりあえることなん
だろうなと思いました。

海軍の制服を着ているとみんな素敵に
見えました(笑)
制服の魔力ですね。
写真を撮れなかったのが残念です。


12:56 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
母の日後日談 | top | 日曜シネマテーク

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://babahana.blog7.fc2.com/tb.php/504-72ad05af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)