励ましのメール



心にジーンと響いて勇気をもらった
メールが届きました。



「泣く」という字には「立つ」という字が
入っていますね。
「辛いこと、苦しいこと、悲しいことが
あって泣くことがあっても、泣いた後に
私はしっかり立って前を向いて歩いて
いきたい」
これはある小学生の作文だそうです。


試練に立ち向かう姿勢を小学生の女の子
から教えてもらいました。


こんな素敵なメールを送ってくれる
優しい心の持ち主のI氏に感謝です。




iPhoneから送信

19:57 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クスリのなまえ



今日はまた一日7回の採血がありました。


他の患者さんと比べると点滴はしないし
熱も出ないし手術もないので、採血と
毎食前の血糖値を測ることが医療行為で
あとは生活習慣の改善と自分の病気の事を
勉強することが入院の目的です。



糖尿病教室のあとには理解度をチェック
する簡単なテストがありました。
わかってるようでもあらためて聞かれると
答えられないものですね。


クスリの名前とその作用、副作用を聞かれ
名前が覚えられなくて困りました。


学生の頃の単語テストのように
ゴロ合わせで覚えたら花マルを
もらえました(笑)


今日も一日無事終わりました。





iPhoneから送信

20:32 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

個室になりました



同室の人がみんな退院されて一人になった
ので個室状態で、主治医や看護師さん達が
来る度に「個室みたいでラッキーですね」
と言われます。



でも昨夜は台風の影響で強い風の音が
静まり返った病室に不気味に響いて
いました。



台風が去った後の朝は太陽が昇り
さわやかな空気が広がっています。
外出届けを出して外を散歩したくなり
ました。


血糖値はまだ正常値まではいきませんが
薬で落ち着いてきて体重の変動もないので
週末には退院できそうです。





iPhoneから送信

08:47 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

看護学生さん



研修中の看護学生さんが二日間
私の担当になりました。


血圧を測ったり一緒に糖尿病教室で
勉強したりしました。


そして私が毎日院内をぐるぐる歩いて
階段を上り下りしている運動も一緒に
やりました。



いつもは45分くらい休みなくずっと
歩き続けるんだけど学生さんには
突然の運動なのでキツイだろうなと
思って20分で一度休憩しました。



彼女は特に運動が苦手らしく
クラブ活動も文化系だったそうです。
私は入院してから一週間以上経って
いたので運動にも慣れてきたところで
歩くスピードも少し早くなり階段も
一段飛ばしで上がったりしています。



続けることが大事ですね。
退院したら45分から一時間くらいは
歩こうと思ってます。
あまりイッキに頑張り過ぎないように
継続できるように頑張ります。





iPhoneから送信

09:14 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

美しい村ガイドブック



前から欲しいと思っていた写真がとても
きれいな「フランスの美しい村」の
ガイドブックを差し入れしていただき
ました!


ガイドブックというよりも写真集と言える
くらい 綺麗な本です。


パリから一泊と書いてありますが
どこの村もけっこう不便な所で
わざわざ行く場所なので一泊では
もったいない所です。


見ているだけでも夢が膨らみますが
ガイドを読むと情景が浮かんできます。



明日は同室の二人が退院するので
私一人だけが取り残されます。
一人だときっと部屋が広く感じて
寂しくなるだろうから美しい写真集を
見て旅行の計画でも立てることにします。




iPhoneから送信

20:15 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑